<近刊>ヘイト・スピーチ法研究要綱

『ヘイト・スピーチ法研究要綱 – 反差別の刑法学』 MAEDA, Akira, Outlines of Hate… [more]

<近刊>ヘイト・スピーチ法研究要綱 <近刊>ヘイト・スピーチ法研究要綱

<近刊>生きるということ

『生きるということ ―金承鈺作品集―』 金承鈺(キム・スンオク)著 青柳優子訳 カバー切り絵:平塚優光 四六判 ソフトカバー 244頁 (2021年秋、刊行予定) ISBN978-4-380-21004-4 c0097 定価:本体1800円+税 金承鈺の小説は、韓国文学の伝説になってしまった。 1960年4月19日の事件が、2017年キャンドル革命の精神的支柱になったように、 金承鈺が火を点けた感受性の革命は韓国短編小説の礎石になったのだ。 (解説… [more]

<近刊>生きるということ <近刊>生きるということ

時務の研究者 姜徳相

カバー写真:©呉充功 『時務の研究者 姜徳相 - 在日として日本の植民地史を考える』… [more]

時務の研究者 姜徳相 時務の研究者 姜徳相

新にっぽん診断

『新にっぽん診断 - 腐敗する表層、壊死する深層』 斎藤貴男 前田朗 共著 四六判 ソフトカバー 224頁 … [more]

新にっぽん診断 新にっぽん診断

とうめいなやさしさ

『とうめいなやさしさ - 別役実の童話とおはなし』 巳年キリン 原作:別役実 四六判 ソフトカバー 166頁 ISBN978-4-380-20009-0… [more]

とうめいなやさしさ とうめいなやさしさ

滞空女

『滞空女 屋根の上のモダンガール』 パク・ソリョン著 萩原恵美 訳 四六判 ソフトカバー 270頁 ISBN978-4-380-20005-2 C0097 定価:本体2000円+税 ブックデザイン:桂川潤 あそこに人がいる。 「怖くはないんですか」 「誰か死にはしまいかと怖いです。それが自分だったら怖いし、他の誰かでも怖いです。人が死ぬことを何とも思ってないやつらが怖いです」 愛に生き、波瀾に満ちたその半生を描く。 第23回ハンギョレ文学賞(2018年)受賞作。 姜周龍(カン・ジュリョン)1901〜1932 1931年、平壌の小高い丘に建つ楼閣・乙密台の屋根に登り、朝鮮の労働運動史上はじめて「高空籠城」と呼ばれる、高所での占拠闘争を繰り広げた女性労働者。 ◉目次◉ … [more]

滞空女 滞空女

日本政治の病理

『日本政治の病理  丸山眞男の「執拗低音」と「開国」に読む』 浅井 基文 四六判 ソフトカバー 296頁 ISBN978-4-380-20006-9 C0036 定価:本体2500円+税 「未開社会」… [more]

日本政治の病理 日本政治の病理

検証「戦後民主主義」

『検証「戦後民主主義」-わたしたちはなぜ戦争責任問題を解決できないのか』 田中利幸 四六判 ソフトカバー ISBN978-4-380-19003-2 C0036… [more]

検証「戦後民主主義」 検証「戦後民主主義」

新版 哲学・論理用語辞典<新装版>

― 哲学・論理入門に最良の書 ― 人生と世界を根本的に考える人に! 知の源泉、思考の回路をわかりやすく示す 定評のある辞典、新装版で待望の復刊! 思想の科学研究会編 四六判 ソフトカバー 452P ISBN978-4-380-12002-2 定価:本体2700円+税 「この辞典は《愛》に始まり、《我と汝》で終わる……」 ★電子書籍はこちらから ★商品はこちらからもご購入いただけます。… [more]

新版 哲学・論理用語辞典<新装版> 新版 哲学・論理用語辞典<新装版>
ヘイト・スピーチ法 研究原論 カバー 帯

8月 27th, 2021

<近刊>ヘイト・スピーチ法研究要綱

『ヘイト・スピーチ法研究要綱 – 反差別の刑法学』 MAEDA, Akira, Outlines of Hate Speech Law 前田朗 定価:本体5,400円+税 A5判 ハードカバー 542頁(10月刊行予定) […]

生きるということ カバー

8月 7th, 2021

<近刊>生きるということ

『生きるということ ―金承鈺作品集―』 金承鈺(キム・スンオク)著 青柳優子訳 カバー切り絵:平塚優光 四六判 ソフトカバー 244頁 (2021年秋、刊行予定) ISBN978-4-380-21004-4 c0097 […]

麦子の神様

7月 12th, 2021

麦子の神様

『麦子の神様』  宮下 偕子 四六判 ハードカバー 176頁 (2021年8月) ISBN978-4-380-21003-7 C0095 定価:本体1,800円+税 戦後「団塊の世代」として、クリスチャンの両親のもとに生 […]

生き延びるための逃走術 カバー帯2

6月 29th, 2021

生き延びるための逃走術

『生き延びるための逃走術 – 腐男子精神科医の妄想メンタル科』  日原 雄一 四六判 ソフトカバー 184頁 (2021年8月上旬) ISBN978-4-380-21002-0 C0095 定価:本体1,50 […]

鬼火

6月 3rd, 2021

鬼火

『鬼火 – 萩ルイ子集成詩集』 萩ルイ子 A5判 ハードカバー 176頁 (2021年7月) ISBN978-4-380-21001-3 C0092 定価:本体2,200円+税 半世紀にわたり詩作を続けてきた […]

時務の研究者 姜徳相 cover

2月 15th, 2021

時務の研究者 姜徳相

カバー写真:©呉充功 『時務の研究者 姜徳相 – 在日として日本の植民地史を考える』 姜徳相聞き書き刊行委員会編 「日本の曲がり角には必ず朝鮮がある」 日本の植民地支配、解放後の南北分断、戦後日本の差別排外主 […]

とうめいなやさしさ

11月 13th, 2020

とうめいなやさしさ

『とうめいなやさしさ – 別役実の童話とおはなし』 巳年キリン 原作:別役実 四六判 ソフトカバー 166頁 ISBN978-4-380-20009-0 C0079 定価:本体1200円+税 <別役実さん追悼 […]

20008帯付cover

10月 7th, 2020

新にっぽん診断

『新にっぽん診断 – 腐敗する表層、壊死する深層』 斎藤貴男 前田朗 共著 四六判 ソフトカバー 224頁 ISBN978-4-380-20008-3 C0036 定価:本体1800円+税   20 […]

20007帯付

10月 7th, 2020

静脈産業と在日企業

『静脈産業と在日企業 – 資源循環の過去・現在・未来』 劉庭秀(ユ・ジョンス)著 A5判 ソフトカバー 160頁 ISBN978-4-380-20007-6 C0036 定価:本体2000円+税 廃棄物の適正 […]

滞空女

7月 17th, 2020

滞空女

『滞空女 屋根の上のモダンガール』 パク・ソリョン著 萩原恵美 訳 四六判 ソフトカバー 270頁 ISBN978-4-380-20005-2 C0097 定価:本体2000円+税 ブックデザイン:桂川潤 あそこに人がい […]

日本政治の病理 cover 特色ダミー再現

6月 11th, 2020

日本政治の病理

『日本政治の病理  丸山眞男の「執拗低音」と「開国」に読む』 浅井 基文 四六判 ソフトカバー 296頁 ISBN978-4-380-20006-9 C0036 定価:本体2500円+税 「未開社会」 日本、「未開民族」 […]

憲法9条再入門 cover 2c2

6月 1st, 2020

憲法9条再入門

『憲法9条再入門  その理念と思想を生かすために』 前田朗 四六判 ソフトカバー 268頁 ISBN978-4-380-20004-5 C0036 定価:本体2000円+税 9条を初めて読んだのはいつのことでしょう。あな […]

21世紀の平和憲法

4月 8th, 2020

21世紀の平和憲法

『21世紀の平和憲法  戦後の「感覚」から生まれた「新」平和憲法草案』 川本 兼 四六判 ソフトカバー 288頁 ISBN978-4-380-20003-8 C0036 定価:本体2300円+税 ――次世代、他国の人々に […]

自分時間を生きる

2月 20th, 2020

「自分時間」を生きる

『「自分時間」を生きる ― 在日の女と家族と仕事 ―』 朴和美 (ぱく・ふぁみ) ◉金石範(作家)氏推薦◉ 四六判 ソフトカバー 320頁 ISBN978-4-380-20002-1 C0036 定価:本体2300円+税 […]

植民地教育とはなにか カバー

1月 15th, 2020

植民地教育とはなにか

『植民地教育とはなにか – 現代日本を問う』 佐野通夫 四六判 ソフトカバー 170頁 ISBN978-4-380-20001-4 C0036 定価:本体1400円+税 「臣民の義務」としてでなく、人間の権利 […]

それはあなたが望んだことですか

12月 19th, 2019

それはあなたが望んだことですか

『それはあなたが望んだことですか − フェミニストカウンセリングの贈りもの』 河野 貴代美 編著 四六判 ソフトカバー 254頁 ISBN978-4-380-20000-7 C0036 定価:本体1700円+税 (カバー […]

今、在日朝鮮人の人権は カバー大山蓮華

10月 3rd, 2019

今、在日朝鮮人の人権は

『今、在日朝鮮人の人権は – 若手法律家による現場からの実践レポート』 朝鮮大学校政治経済学部法律学科創設20周年記念誌刊行委員会 編著 四六判 ソフトカバー ISBN978-4-380-19009-4 C0 […]

抵抗者カバー案 帯黒

9月 13th, 2019

抵抗者

『抵抗者 – ゲオルク・エルザーと尹奉吉』 田村 光彰 四六判 ハードカバー ISBN978-4-380-19008-7 C0036  256頁 定価:本体2200円+税 抵抗は権利であり義務である。 ナチ・ […]

カバー ヘイトスピーチと地方自治体 背17mm

9月 13th, 2019

ヘイト・スピーチと地方自治体

『ヘイト・スピーチと地方自治体 – 共犯にならないために』 前田 朗 四六判 ソフトカバー ISBN978-4-380-19007-0 C0036  232頁 定価:本体1800円+税 ヘイト・デモやヘイト集 […]

民地下の暮らしの記憶

7月 3rd, 2019

植民地下の暮らしの記憶

『植民地下の暮らしの記憶 – 農家に生まれ育った崔命蘭さんの半生』 永津 悦子 四六判 ハードカバー 本文オールカラー ISBN978-4-380-19006-3 C0036  108頁 定価:本体2000円+税 (20 […]

遺言 カバー

5月 17th, 2019

遺 言

『遺 言-「樺太帰還在日韓国人会」会長、李羲八が伝えたいこと』 長澤 秀 四六判 ソフトカバー ISBN978-4-380-19005-6 C0036  320頁 定価:本体2800円+税 1946 年に始まるサハリンか […]

朝鮮戦争に「参戦」した日本 カバータント

4月 16th, 2019

朝鮮戦争に「参戦」した日本

  『朝鮮戦争に「参戦」した日本 』 西村秀樹 四六判 ソフトカバー ISBN978-4-380-19004-9 C0036  320頁 定価:本体2500円+税 朝鮮戦争でアメリカの基地国家となった日本。その […]

検証「戦後民主主義」カバー

3月 23rd, 2019

検証「戦後民主主義」

『検証「戦後民主主義」-わたしたちはなぜ戦争責任問題を解決できないのか』 田中利幸 四六判 ソフトカバー ISBN978-4-380-19003-2 C0036  360頁 定価:本体2800円+税 空爆・原爆・平和憲法 […]

19002 cover

2月 20th, 2019

こわい、こわい

『こわい、こわい – 短編小説集』 黄英治(ファン・ヨンチ) 四六判 ソフトカバー(188×127×17mm) ISBN978-4-380-19002-5 C0093   272頁 本体1800円+税 (2019年4月上 […]

セクハラ・サバイバルカバー

1月 16th, 2019

セクハラ・サバイバル

『セクハラ・サバイバル – わたしは一人じゃなかった』 四六判 ソフトカバー ISBN978-4-380-19001-8 C0036  216頁 本体1500円+税 佐藤 かおり セクハラ被害の実態とは? セ […]

戦後が若かった頃に思いを馳せよう

12月 14th, 2018

戦後が若かった頃に思いを馳せよう

『戦後が若かった頃に思いを馳せよう – 憲法・沖縄・アジア・戦後補償・靖国』 内田雅敏 四六判 ソフトカバー ISBN978-4-380-19000-1 C0036  270頁 本体1800円+税 「本書から […]

ヘイト・スピーチ法 研究原論 帯付

11月 27th, 2018

ヘイト・スピーチ法 研究原論

『ヘイト・スピーチ法 研究原論 – ヘイト・スピーチを受けない権利』 MAEDA Akira, Principles of Hate Speech Law 前田朗 本体4,600円 A5判 ハードカバー 46 […]

擬似2Cカバー 再論 朝鮮人強制連行 背17mm

10月 1st, 2018

再論 朝鮮人強制連行

『再論 朝鮮人強制連行』 四六判 ソフトカバー 235頁 ISBN978-4-380-18011-8 c0036 定価:本体2000円+税 飛田雄一(ひだ・ゆういち) 神戸学生青年センター館長 1950年、神戸生まれ。 […]