ロマ民族の口述伝承

『ロマ民族の口述伝承 ― 童話・笑話・怪談・猥談・物語』
金子マーティン 編訳

定価:本体2,200円+税
四六判 ソフトカバー 256頁
ISBN978-4-380-23000-4 C0036

ナチス体制下においてロマ民族はユダヤ民族同様に人種差別と殲滅を被った。
その差別と迫害が第二次大戦後も間断なく続行しているのが現実だ。
本書は30編のロマ民族の口述伝承を収録し、それぞれに偏見や差別を克服するための「注釈」を付す。

★商品はこちらからご購入いただけます。



honto

  🔽 チラシはこちら
◉もくじ

はじめに

  1. 粉屋の息子と竜
  2. ロムと悪魔
  3. 愚かなハンズィ
  4. 夢魔
  5. 約束
  6. ロムはどのようにして鬼を出し抜いたか
  7. 貧しいロムとユダヤ人
  8. 王様の娘の夫探し
  9. 四人の兄弟と不貞の妻
  10. 羊飼いがオンドリから教わったこと
  11. 帽子の下の小鳥
  12. 家主
  13. ロムはどのように創造されたか
  14. 商人
  15. ファティマはお父さんを夫に選ぶべき
  16. 貧しい炭焼きのおとぎ話
  17. マリカ
  18. 吸血鬼の話
  19. 結婚したがらない少女
  20. 魔女たちについて
  21. そして、俺はどこへ?
  22. ああロウソク、ああ教会!
  23. ルキヤ
  24. 愚かな弟
  25. 求職中の三人兄弟
  26. ロムと金持ちのガジョ
  27. 国税査察官が森へやってくる
  28. 息子の妻は怠け者
  29. 亡くなった娘
  30. 三人のウルスィトリ

おわりに

ロマニ語単語の日本語訳一覧

 

◉著者:金子マーティン(Martin Kaneko)

1949年、イングランド、ブリストル市生まれ。
1956年初来日、1969年ウィーンへ移住、1978年ウィーン大学博士課程修了、1983年オーストリア国籍取得、1978年~1991年ウィーン大学日本研究所助手・講師、1991年~2018年日本女子大学現代社会学科教員。
日本女子大学名誉教授、反差別国際運動(The International Movement Against All Forms of Discrimination and Racism ; IMADR)事務局次長。
◉主な訳書と和文著書
編訳『ナチス強制収容所とロマ』(明石書店、1991年)、訳『「ジプシー収容所」の記憶』(岩波書店、1998年)、共著『ジャーナリズムと歴史認識』(凱風社、1999年)、著『神戸・ユダヤ人難民1940-1941』(みずのわ出版、2003年)、共著『「ジプシー」と呼ばれた人々』(学文社、2005年)、訳『私たちはこの世に存在すべきではなかった』(凱風社、2009年)、著『「スィンティ女性三代記(上)」を読み解く』(凱風社、2009年)、訳『ナチス体制下におけるスィンティとロマの大量虐殺』(解放出版社、2010年)、訳『あるロマ家族の遍歴』(現代書館、2012年)、訳『ロマ 生きている炎』(彩流社、2014年)、訳・解題『エデとウンク』(影書房、2016年)、著『ロマ「ジプシー」と呼ばないで』(凱風社、2016年)、著『ロマ民族の起源と言語』(解放出版社、2021年)。


Comments are closed.