<近刊>21 世紀の結婚ビジネス

21世紀の結婚ビジネス ― アメリカメディア文化と「妻業」』

スザンヌ・レオナード 著
河野貴代美・但馬みほ共訳
四六判 ソフトカバー 270頁
ISBN978-4-380-24002-7 C0036 
定価:本体2300円+税
(カバー画:河野 貴代美)  

もうフェミニズムは不要?
望ましいものは手に入れたから?
結婚は家父長制的なミソジニストの実践。
結婚を理解することはジェンダーと権力を理解すること。

◉ もくじ

日本の読者へ

<はじめに>
妻産業/結婚―昔と今/結婚と階層分化/同性婚と愛の再考/起業としての結婚/妻の座のステージ

<第1章 起業する妻たち>
厳しい時代の労働のようなデート/オンラインデート市場における交換価値の最大化/オンラインデートとブランド化された自己/オンライン領域における利用制限と排他性/結論―結婚パニックと新たな希少性

<第2章 もうすぐ妻に>
感情の規制、結婚番組、現代の花嫁の苦境/リアリティ・デート番組そして賞品としての夫/「億万長者との出会い」で不適格な交際者を見破る/悪しき花嫁のテーマ―ブライドジラ現象の起源とその実践/結婚労働の一つ、減量/結論―文化行事としての結婚式特集

<第3章 主婦の復活>
アイコンの仕事復帰/主婦―その歴史と文脈/「デスパレートな妻たち」の復古/「本物」の主婦たちの出現

<第4章 良き妻たち>
公的不倫と国策としての配偶者関係/クリントンの青写真/不倫とセレブリティのメディア回路/不当な扱いを受けた妻の回想録に見る被害者意識の再定義/結婚という道具的手段と「アメリカの赤ちゃん」/彼がブランドにとって良くない場合

謝辞

訳者あとがき

★商品はこちらからご購入いただけます。



honto

ーーー
Wife, Inc.: The Business of Marriage in the Twenty-First Century
by Suzanne Leonard
Original Enlish Language Edition Published by
New York University Press ©︎ 2018
All rights reserved.
Authorized translation from theEnglish-language edition published by New York University Press.


Comments are closed.