働く、働かない、働けば

『働く、働かない、働けば』 巳年キリン(みどし・きりん)著 <試し読みPDFはこちら> <プレビュー動画はここをクリック> 四六判 ソフトカバー 160頁 ISBN978-4-380-17006-5 C0036 定価:本体1300円+税 ※… [more]

働く、働かない、働けば 働く、働かない、働けば

別役実の混沌・コント

『別役実の混沌・コント』 別役実(べつやく・みのる) 四六判 ソフトカバー 287頁 ISBN978-4-380-17008-9 C0093 定価:本体2200円+税 別役実、待望の新刊は、傑作コント集! 俳優、常田富士男との共作「ふなや」や、未発表作品を含む全14… [more]

別役実の混沌・コント 別役実の混沌・コント

わたしを生きる知恵

『わたしを生きる知恵―80歳のフェミニストカウンセラーからあなたへ』 河野貴代美著 (対談:岡野八代) 四六判 ソフトカバー 245頁 (2018年1月刊行) … [more]

わたしを生きる知恵 わたしを生きる知恵

<近刊>ヘイト・クライムと植民地主義

『ヘイト・クライムと植民地主義 − 反差別と自己決定権のために』   木村… [more]

<近刊>ヘイト・クライムと植民地主義 <近刊>ヘイト・クライムと植民地主義

<近刊>極秘公文書と慰安婦強制連行

『極秘公文書と慰安婦強制連行 − 外交史料館等からの発見資料』 今田真人 四六判 ソフトカバー 230頁 (2018年2月刊) ISBN978-4-380-18002-6 C0036 定価:本体2000円+税  2014年8月の「朝日新聞」の吉田証言検証記事以来、「慰安婦」強制連行そのものを「虚偽」だとする言説が一挙に広められ、いまや、日本政府の公式見解にさえなった感がある。朝鮮人「慰安婦」強制連行が本当にウソなら、当時の公文書を調べれば、いろいろな証拠が出てくるはずである。この問題意識こそ、私がいまだに「慰安婦」関連の公文書を探し続けている最大の動機である。……公文書を所蔵する全国のさまざまな図書館や文書館を訪ね歩いてきたが、もっとも多くの関連公文書を発見できたのは、外務省の外交史料館だった。同館は私にとって「宝の山」なのである。そこで発見した公文書はどれも吉田証言と矛盾せず、その正しさをさらに裏付けるものとなっている。(著者あとがきより)   ★商品はこちらからもご購入いただけます。 <本書の構成> … [more]

<近刊>極秘公文書と慰安婦強制連行 <近刊>極秘公文書と慰安婦強制連行

ボクの韓国現代史

『ボクの韓国現代史 1959-2014』 四六判 ソフトカバー ISBN978-4-380-15009-8 c0036 407ページ 定価:本体2500円+税 ユ・シミン(柳時敏):著 萩原… [more]

ボクの韓国現代史 ボクの韓国現代史

にじ色の本棚

  『にじ色の本棚 ―LGBTブックガイド―』 A5判 ソフトカバー 208頁 ISBN978-4-380-15006-7 c0036 定価:本体1700円+税 原ミナ汰、土肥いつき編著 ◆日本図書館協会選定図書 人生という旅の途中、この社会を問い直すための本との出会いを! 近年、LGBTへの理解は、少しずつ進んでいます。しかし、それらが一人一人のL/G/B/Tの生きやすさにつながっているとは、まだまだ言えない状況です。 たとえば、カミングアウトは依然として困難です。そのため、実はすぐ隣にいるかもしれない「なかま」を見つけにくく、孤立感のなかに置かれています。 また、非当事者にとっても、LGBTのことは遠い世界の出来事と考えてしまいがちです。 「わたしたちはもうすでに一緒に生きている」のです。「ともに生きる」ためには、まず「知る」ことが必要です。 この本は「多様な性を生きる人々が育んできた、豊かな歴史や文化を知るための手がかりをつくりたい」という思いから生まれました。 各章では、自伝的ノンフィクション、コミック、小説、社会・歴史書のほか、医療・法律・教育の分野でサポートをする人に読んでほしい本などを72冊紹介しています。 これは、単なるブックレビュー集ではありません。46人の執筆者が、それぞれ自分と本との間で行った「対話」です。巻末には、詳細な「性的マイノリティ関連の年表」を掲載しました。 性的マイノリティ当事者の方、その家族や友人、同僚はもちろん、教職員や行政の窓口担当者、司法書士や弁護士、医療関係者などサポートする方々にぜひ! <書評> … [more]

にじ色の本棚 にじ色の本棚

「慰安婦」問題の現在

「慰安婦」問題の現在―「朴裕河現象」と知識人 四六判 ソフトカバー 248頁 ISBN978-4-380-16001-1 c0036 定価:本体1800円+税 前田朗編 日韓「合意」は「慰安婦問題」の解決をはるか彼方に遠ざけてしまった。 私たちは、侵略と植民地支配の歴史を見据えてきたのだろうか。戦後70年を経過したいま、この国の歴史認識の地滑りが止まらない。 被害当事者を置き去りにした「朴裕河(パク・ユハ)現象」から、70年談話、日韓「合意」へと連なる動きの根本を抉る! ◎6.18『「慰安婦」問題の現在』出版記念シンポ◎ 講演前半◎前田朗さん挨拶と徐京植さん講演<日本知識人の覚醒を促す>の動画をアップしました。 講演後半◎トークセッション<◎鈴木裕子さん(「日韓合意」批判… [more]

「慰安婦」問題の現在 「慰安婦」問題の現在

新版 哲学・論理用語辞典<新装版>

― 哲学・論理入門に最良の書 ― 人生と世界を根本的に考える人に! 知の源泉、思考の回路をわかりやすく示す 定評のある辞典、新装版で待望の復刊! -故・井上ひさし氏推薦- 思想の科学研究会編 四六判 ソフトカバー 452P ISBN978-4-380-12002-2 定価:本体2700円+税 ★電子書籍はこちらから ★商品はこちらからもご購入いただけます。… [more]

新版 哲学・論理用語辞典<新装版> 新版 哲学・論理用語辞典<新装版>
genpatsu_s

8月 14th, 2011

新装改訂 原発被曝列島

50万人を超える原発被曝労働者の現実!被曝労働なしには稼働しない原子力発電/新装改訂『原発被曝列島』/ISBN978-4-380-11000-9/樋口健二著/定価:本体1400円+税 ★商品はこちらからご購入いただけます […]

toden_s

8月 14th, 2011

ボクが東電前に立ったわけ

『ボクが東電前に立ったわけ – 3・11原発事故に怒る若者たち』 ISBN978-4-380-11001-6 園良太著 定価:本体1200円+税 ★電子書籍はこちらから ★商品はこちらからご購入いただけます。 […]

purutoniumu

8月 13th, 2011

プルトニウム=不良債権

プルトニウムは、核文明というアラジンのランプから生まれた魔神だ。本書の暴く事実はずしりと重いが、魔神の実像に迫ろうと、世界中の現場に飛び込む著者の旺盛な好奇心と行動力は、むしろ爽快な読後感を残す- 故高木仁三郎氏/ISB […]

ikuhito_okuruhito

8月 13th, 2011

逝く人・送る人 葬送を考える(いのちを見つめる)

いのちを見つめる 『逝く人・送る人 葬送を考える』 ISBN978-4-380-08504-8 太田 宏人著 定価:本体1900円+税 人は、なぜ葬儀を行うのか。家族葬、直葬、手許供養、ペット葬…そして、「千の風になって […]

nokosareta

8月 13th, 2011

遺された人びとの心の声を聴く (いのちを見つめる)

『遺された人びとの心の声を聴く』 いのちを見つめるシリーズ ISBN978-438-008503-1 中島 由佳利著 定価:本体1900円+税 パートナー、親、きょうだい、子ども…大切な人の死がもたらす計り知れない悲しみ […]

daisinkasai_hinannno_kokoroe

8月 12th, 2011

『大震火災避難の心得』を読む

地震が起きたらどうするか? 「まず逃げ道を作れ」が本書の答えである。 72年前、関東大震災直後に民間人によって書かれた「大震災 避難の心得」の教訓は今も生き続けている。 ISBN978-4-380-95264-7 根本順 […]

jisatu_sitai_hitoni

8月 12th, 2011

自殺したい人に寄り添って(いのちを見つめる)

死を決意する前に、知ってほしい。あなたの苦しみや悲しみの心の声を聴いて寄リ添う、支援してくれる人たちがいることを…/ISBN978-4-380-08501-7/斉藤弘子著/定価:本体1900円+税 著者略歴 ノンフィクシ […]

hangyaku_s

8月 12th, 2011

『新版 叛逆のバリケード』

『新版 叛逆のバリケード‐日大闘争の記録‐』 B5判 ソフトカバー 239頁 ISBN978-4-380-08224-5 定価:本体価格2800円+税 日大文闘委書記局+『新版 叛逆のバリケード』編集委員会編 日大全共闘 […]

kanashimino_s

8月 12th, 2011

『悲しみのエナジー――友よ、私が死んだからとて』

福島泰樹/定価1890円(本体価格1800円)/ ISBN978-4-380-09200-8 (さらに…)

netsuretsubunraku_s

8月 12th, 2011

『熱烈文楽』

中本千晶・著/廣田修・絵/定価1890円(本体価格1800円)/ ISBN978-4-380-08203-0 ★商品はこちらからご購入いただけます。 (さらに…)

kaigo_sisetu

8月 11th, 2011

介護施設で看取るということ(いのちを見つめる)

「ここで死にたい」という入居者の願いに応え、最期まで寄り添う看取りをしている介護施設がある。逝く者と看取る者、そして家族との関係性を探る「いのち」のドキュメント /ISBN978-4-380-08500-0 /甘利てる代 […]

genpatubousou

8月 11th, 2011

原発暴走事故

福島原発事故が起こる前から、日本の原発は事故を繰り返してきた。事故の事例を電力会社の資料で分析。導き出された衝撃的な事実・・・原発システムの初歩から暴走事故の過程までを解説。/ISBN978-4-380-90216-1/ […]

zoku_dositemo

8月 11th, 2011

続 どうしても化粧したいあなたに

-4-380-91012-8/船瀬俊介著/定価:本体800円+税 ★商品はこちらからご購入いただけます。

zokuzoku_dousitemo

8月 11th, 2011

続々 どうしても化粧したいあなたに

ISBN 9784380940040/船瀬俊介著/定価:本体800円+税 ★商品はこちらからご購入いただけます。

zokuzoku_abunai_kesyouhin

8月 11th, 2011

続々 あぶない化粧品

ISBN978-4-380-85004-2/日本消費者連盟著/定価:本体800円+税 ★商品はこちらからご購入いただけます。

sinsin_abunai

8月 11th, 2011

新々あぶない化粧品

ISBN978-4-380-96021-5/日本消費者連盟著/定価:本体800円+税 ★商品はこちらからご購入いただけます。

sin_abunai

8月 11th, 2011

新あぶない化粧品

ISBN978-4-380-94023-1/日本消費者連盟著/定価:本体800円+税

dousitemo

8月 11th, 2011

どうしても化粧したいあなたに

ISBN978-4-38088005-6/船瀬俊介著/定価:本体800円+税

katteha_ikenai

8月 11th, 2011

買ってはいけない化粧品

ISBN978-4-380-95002-5/船瀬俊介著/定価:本体800円+税

yatteha_ikenai_niyouhou

8月 11th, 2011

やってはいけない美容法

ISBN978-4-380-86005-8/日本消費者連盟著/定価:本体800円+税 ★商品はこちらからご購入いただけます。

hanore_za_

8月 11th, 2011

歯のレーザー治療法

ISBN978-4-38098016-9/織家勝著/定価:本体800円+税 ★商品はこちらからご購入いただけます。

tennouketo_tadagenji

8月 11th, 2011

天皇家と多田源氏

ISBN978-4-38097025-2/奥富敬之著/定価:本体850円+税 ★商品はこちらからご購入いただけます。

bouken_suru_hana

8月 11th, 2011

冒険する鼻

ISBN978-4-38097016-0/小泉武夫著/定価:本体800円+税 ★商品はこちらからご購入いただけます。

8月 10th, 2011

関東の民俗(全7冊)

/ 大島暁雄・松崎憲三・宮本袈裟雄/ B5判・上製・箱入り/ 7350P頁/ 定価183750円(本体価格175000円)/ ISBN4-380-94551-0

8月 10th, 2011

北海道・東北の民俗(全7冊)

大島暁雄・松崎憲三・宮本袈裟雄/ B5判・上製・箱入り/ 7350P頁/ 定価183750円(本体価格175000円)/ ISBN4-380-95575-3

8月 10th, 2011

中部・北陸の民俗(全6冊)

中部・北陸の民俗 全6冊/ 大島暁雄・松崎憲三・宮本袈裟雄/ 4200頁/ 定価:本体価格150000円+税/ ISBN4-380-96580-5

8月 10th, 2011

『日本語の起源 その具体的全体像』

日本古代史最大の謎の解明/ 芝丞(すすむ)著/ 定価:本体価格2600円+税/ ISBN978-4-380-08226-9 ★商品はこちらからご購入いただけます。

8月 10th, 2011

「母たち」の戦争と平和

『「母たち」の戦争と平和』 戦争を知らないわたしとあなたに 源淳子著 定価:本体価格1500円+税 ISBN978-4-380-08205-4 「軍国少女」として、女性として、母として、戦争の時代を行き、戦後をたたかって […]