<近刊>ペリーとともに

『ペリーとともに − 画家ハイネがみた幕末と日本人』
フレデリック・トラウトマン著
座本 勝之訳

四六判 ソフトカバー
ISBN978-4-380-18002-6 C0026  335頁
予価:本体3000円+税(2018年7月予定)

ペリー日本遠征艦隊の従軍画家、ウイリアム・ハイネの生涯と遠征日誌


(上) 琉球王宮からの帰途(1853.6/6)
(下)下田の船着場(1854.6/8)

<もくじ>

  • 序章   ハイネの生涯
  • 第一章  ハイネ、日本遠征隊に加わる
  • 第二章  琉球へー最初の訪問
  • 第三章  ペリー提督、琉球王朝へ公式訪問
  • 第四章  小笠原諸島(ボニン・アイランズ)
  • 第五章  再び琉球へ
  • 第六章  江戸湾へー最初の訪問
  • 第七章  幕府高官との会見
  • 第八章  マカオでの幕間劇
  • 第九章  マカオでの幕間劇(続)
  • 第十章  琉球へー三度目の訪問
  • 第十一章 再び江戸湾へ
  • 第十二章 交渉の開始
  • 第十三章 下 田
  • 第十四章 下 田(続)
  • 第十五章 箱 館
  • 第十六章 日本からの出航
  • 第十七章 最後の琉球訪問
  • 第十八章 帰 国
  • ヴィルヘルム・ハイネの年代記
  • 注釈

<原著>
With Perry to Japan: A Memoir by William Heine
ISBN0824812581 (ISBN13: 9780824812584)
Published April 1st 1990 by University of Hawaii Press

Share on Facebook
[`twib` not found]
Post to Google Buzz

Comments are closed.