働く、働かない、働けば

『働く、働かない、働けば』

巳年キリン(みどし・きりん)著

<試し読みPDFはこちら>

<プレビュー動画はここをクリック>

四六判 ソフトカバー 160頁
ISBN978-4-380-17006-5 C0036

定価:本体1300円+税

※ チラシはこちら

<書評>

「読売新聞」 <本 よみうり堂> 2018年1月14日
−読みながら仲間が一人二人と増えていく感覚を抱く−朝井リョウ氏評

「Alert」反天連2018年1月10日
−<2018 Broken Japan>を思い知るために−たけもりまき氏評

「週刊読書人ウェブ」2017年12月16日
現代の日本社会で働くことについて改めて考えることを促す一冊−

「社会新報」2017年12月27日
―人間扱いされない労働現場をコミックに ―藤田和恵氏・評

<レイバーネット>2017年11月26日
―労働の本質を実感から鋭く~プレカリアート・コミック ―壱花花氏・評

<前田朗ブログ>2017年11月19日
―つぶやき、立ち止まり、働くことについて考える ―

「東京新聞」<大波小波>2017年11月22日(夕)
―働くこと、休むこと ―

 

  • ★電子書籍はこちらから(11月18日0時配信開始)
    YONDEMILL 
  • 働くって、よいことだと思うのだけど…
    仕事してる時間は、 自分の人生じゃないような気がする…
    お金もらえても、一度きりの人生を浪費されてる感じがして…

    生きること、はたらくことについて考える、すべてのひとに贈る
    「プレカリアート・コミック」!

    ★商品はこちらからもご購入いただけます。

    honto

Share on Facebook
[`twib` not found]
Post to Google Buzz

Comments are closed.