警察が狙撃された日

『警察が狙撃された日 ‐ そして<偽り>の媒介者たちは』

四六判 ソフトカバー 245頁
ISBN978-4-380-98214-9 c0036
定価:本体1500円+税

1995年3月30日、国松警察庁長官を貫いた3発の銃弾。
現職のオウム警察官の出現で、ヴェールを脱いだ公安警察。誰も書けなかった警察の秘密…現職社会部記者が事件の真相にはじめて迫る。
本書刊行後、公安警察が著者割り出しのために三一書房の取引銀行に捜査照会していたことが判明。保坂展人衆議院議員(現世田谷区長)が国会質問した。

 

★商品はこちらからもご購入いただけます。

honto

<もくじ>

  • 第1章 遺恨の原形
  • 第2章 保秘の断裂
  • 第3章 告白の封印
  • 第4章 予見の密葬
  • 第5章 不信の煽動
  • 第6章 暴力の洞察
Share on Facebook
[`twib` not found]
Post to Google Buzz

Comments are closed.