Archive for: おすすめ本

genpatsu_s

8月 14th, 2011

新装改訂 原発被曝列島

50万人を超える原発被曝労働者の現実!被曝労働なしには稼働しない原子力発電/新装改訂『原発被曝列島』/ISBN978-4-380-11000-9/樋口健二著/定価:本体1400円+税 ★商品はこちらからご購入いただけます […]

toden_s

8月 14th, 2011

ボクが東電前に立ったわけ

『ボクが東電前に立ったわけ – 3・11原発事故に怒る若者たち』 ISBN978-4-380-11001-6 園良太著 定価:本体1200円+税 ★電子書籍はこちらから ★商品はこちらからご購入いただけます。 […]

purutoniumu

8月 13th, 2011

プルトニウム=不良債権

プルトニウムは、核文明というアラジンのランプから生まれた魔神だ。本書の暴く事実はずしりと重いが、魔神の実像に迫ろうと、世界中の現場に飛び込む著者の旺盛な好奇心と行動力は、むしろ爽快な読後感を残す- 故高木仁三郎氏/ISB […]

ikuhito_okuruhito

8月 13th, 2011

逝く人・送る人 葬送を考える(いのちを見つめる)

いのちを見つめる 『逝く人・送る人 葬送を考える』 ISBN978-4-380-08504-8 太田 宏人著 定価:本体1900円+税 人は、なぜ葬儀を行うのか。家族葬、直葬、手許供養、ペット葬…そして、「千の風になって […]

nokosareta

8月 13th, 2011

遺された人びとの心の声を聴く (いのちを見つめる)

『遺された人びとの心の声を聴く』 いのちを見つめるシリーズ ISBN978-438-008503-1 中島 由佳利著 定価:本体1900円+税 パートナー、親、きょうだい、子ども…大切な人の死がもたらす計り知れない悲しみ […]

daisinkasai_hinannno_kokoroe

8月 12th, 2011

『大震火災避難の心得』を読む

地震が起きたらどうするか? 「まず逃げ道を作れ」が本書の答えである。 72年前、関東大震災直後に民間人によって書かれた「大震災 避難の心得」の教訓は今も生き続けている。 ISBN978-4-380-95264-7 根本順 […]

hangyaku_s

8月 12th, 2011

『新版 叛逆のバリケード』

『新版 叛逆のバリケード‐日大闘争の記録‐』 B5判 ソフトカバー 239頁 ISBN978-4-380-08224-5 定価:本体価格2800円+税 日大文闘委書記局+『新版 叛逆のバリケード』編集委員会編 日大全共闘 […]

netsuretsubunraku_s

8月 12th, 2011

『熱烈文楽』

中本千晶・著/廣田修・絵/定価1890円(本体価格1800円)/ ISBN978-4-380-08203-0 ★商品はこちらからご購入いただけます。 (さらに…)

genpatubousou

8月 11th, 2011

原発暴走事故

福島原発事故が起こる前から、日本の原発は事故を繰り返してきた。事故の事例を電力会社の資料で分析。導き出された衝撃的な事実・・・原発システムの初歩から暴走事故の過程までを解説。/ISBN978-4-380-90216-1/ […]