Archive for: おすすめ本

光の種をまく

3月 30th, 2013

詩集 光の種をまく

『詩集 光の種をまく』 定価:本体1600円+税 四六判 ハードカバー 157頁 C0092 ISBN978-4-380-13006-9 石内 矢巳(いしうち・やみ) 書評「図書新聞 3118号」―井坂洋子「霊流に満ちた […]

9784380130038

12月 18th, 2012

SOS! 500人を救え!

『SOS! 500人を救え!』 ―3・11 石巻市立病院の5日間― ◆日本図書館協会選定図書 <書評掲載> 「図書新聞3104号」‐ 最も困難な状況下での人命救出のドラマ ‐ 「日刊ゲンダイ」2013年3月26日<大津波 […]

9784380130021

12月 11th, 2012

白磁の画家

『白磁の画家』 ―芳醇にして強靭なる呉炳学(オ・ビョンハク)の世界― ◆日本図書館協会選定図書 <チラシはこちら> 90歳にしてなおキャンバスに向かう孤高の画家・呉炳学の知られざる半生 「孤高の魂とその人間ドラマに魅せら […]

震災以降 obi

12月 2nd, 2012

震災以降

『震災以降 東日本大震災レポート』 渋井哲也、村上和巳、渡部真、太田伸幸 編著 ◆日本図書館協会選定図書 <イベント> 7/1 「震災以降〜終わらない3.11」出版記念・取材レポート —原発事故収束作業を支える人達の姿— […]

民衆法廷④

10月 21st, 2012

原発民衆法廷④

さんいちブックレット006 『原発民衆法廷④』6・17大阪公判 ― 原発は憲法違反だ! 日本に原発は許されない ― 原発を問う民衆法廷実行委員会編 A5判 ソフトカバー 128P ISBN978-4-380-12805- […]

さんいちブックレット004

9月 23rd, 2012

あぶないハーブ

さんいちブックレット004 ―脱法ドラッグ新時代― 定価:本体1000円+税 ISBN 978-4-380-12803-5 P112 小森榮弁護士:著 牧野由紀子薬学博士:化学指導 「脱法ハーブ」がらみの事件・事故が急増 […]

さんいちブックレット008

9月 22nd, 2012

原発と御用学者

さんいちブックレット008 ―湯川秀樹から吉本隆明まで― 定価:本体1000円+税 ISBN978-4-380-12807-3 P118 土井 淑平 著 「原子力マフィア」の一角を占める大学や研究機関から、大量の御用学者 […]

デモ! オキュパイ! 未来のための直接行動

9月 20th, 2012

デモ! オキュパイ! 未来のための直接行動

『デモ! オキュパイ! 未来のための直接行動』 三一書房編集部編 四六判 ソフトカバー 224P ISBN978-4-380-12008-4 定価:本体1700円+税 東電前、経産省前、新宿、NY、Paris、釜山から闘 […]

hibaku

9月 13th, 2012

原発事故と被曝労働

「3・11」後の被ばく労働の実態― 深刻化する収束・除染作業、拡散する被ばく労働現場からの報告! さんいちブックレット007 定価:本体価格1000円+税 ISBN 978-4-380-12806-6 P120 被ばく労 […]

9784380852299

8月 24th, 2012

あなたも落語家になれる ― 現代落語論其二

『あなたも落語家になれる―現代落語論其二』 立川談志 「落語とは、一口にいって人間の業の肯定を前提とする一人芸である」とは、本書の「序」で師匠が語ったことば。 名著『現代落語論』出版後、落語協会を辞め立川流創設へ、という […]

民衆法廷③

8月 20th, 2012

原発民衆法廷③

さんいちブックレット003 『原発民衆法廷③』5・20郡山公判 ― 福島事故は犯罪だ! 東電・政府、有罪! ― 原発を問う民衆法廷実行委員会編 A5判 ソフトカバー 128P ISBN978-4-380-12802-8 […]

ikirutameno_nyuugan

6月 8th, 2012

生きるための乳がん

『生きるための乳がん ―あなたが決める 克服するための医療』 リリー・ショックニー(ジョンズ・ホプキンス・エイボン基金・乳がんセンター所長)著 青木美保(ウィメンズ・キャンサー・ファイター・サポート)編訳 定価:本体価格 […]

原発民衆法廷②

5月 31st, 2012

原発民衆法廷②

さんいちブックレット002 『原発民衆法廷②』4・15大阪公判 ― 関電・大飯、美浜、高浜と四電・伊方の再稼働を問う ― 原発を問う民衆法廷実行委員会編 A5判 ソフトカバー 134P ISBN978-4-380-128 […]

民衆法廷①

4月 27th, 2012

原発民衆法廷①

さんいちブックレット001 『原発民衆法廷①』2・25東京公判 ― 福島事故は犯罪だ! 東電・政府の刑事責任を問う ― 原発を問う民衆法廷実行委員会編 ★商品はこちらからもご購入いただけます。 <書評> 「東京新聞 […]

新版 哲学・論理用語辞典【新装版】

4月 24th, 2012

新版 哲学・論理用語辞典<新装版>

― 哲学・論理入門に最良の書 ― 人生と世界を根本的に考える人に! 知の源泉、思考の回路をわかりやすく示す 定評のある辞典、新装版で待望の復刊! -故・井上ひさし氏推薦- 思想の科学研究会編 四六判 ソフトカバー 452 […]

9784380120046

4月 9th, 2012

三千里の山河

定価:本体価格4200円+税 A5判 ソフトカバー 2段組み 560頁 ISBN978-4-380-12004-6 金秀景 著 金斗権 訳 三千里江山――朝鮮はもともと一つの国であった。 祖国分裂と内戦の危機が迫ったとき […]

現代落語論with帯

1月 30th, 2012

現代落語論

三一新書507 『現代落語論 笑わないで下さい』 ISBN978-4-380-65007-9 立川談志著 定価:本体1000円+税 「伝統を現代に!」 落語家・立川談志師匠が1965年に初めて書き下ろした作品にして最高傑 […]

百人百話カバー

1月 27th, 2012

百人百話 第1集

『百人百話 第1集 故郷にとどまる 故郷を離れる それぞれの選択』 岩上安身 ISBN:978-4-380-12000-8 四六判 ソフトカバー 352P 定価:本体1700円+税 2011年3月11日、東日本を襲った未 […]

原発事故と子どもたち

1月 6th, 2012

原発事故と子どもたち

『原発事故と子どもたち ―放射能対策ハンドブック』 放射線被曝から子どもたちを守るために 黒部信一著 デイズジャパン編集長 広河隆一氏推薦! 家庭で、地域で、親は何をなすべきか? 政府、行政に何を求めたらよいのか? 福島 […]

森鴎外母の日記 増補

11月 1st, 2011

増補版 森鷗外・母の日記

本体価格:6000円 A5判 クロス装・口絵写真4頁・函入 ISBN978-4-380-98240-8 414頁 山崎國紀編 鷗外生誕150年 明治32年から、大正4年に至る17件間の母・峰子の日記を初めて全面公刊。 本 […]

不良化粧品S

10月 6th, 2011

不良化粧品一覧

資生堂よ、反論せよ! 超ロングセラー、重版が出来ました! /ISBN978-4-380-80005-4/平沢正夫著/定価:本体900円+税 ★商品はこちらからご購入いただけます。

genpatsu_s

8月 14th, 2011

新装改訂 原発被曝列島

50万人を超える原発被曝労働者の現実!被曝労働なしには稼働しない原子力発電/新装改訂『原発被曝列島』/ISBN978-4-380-11000-9/樋口健二著/定価:本体1400円+税 ★商品はこちらからご購入いただけます […]

toden_s

8月 14th, 2011

ボクが東電前に立ったわけ

『ボクが東電前に立ったわけ – 3・11原発事故に怒る若者たち』 ISBN978-4-380-11001-6 園良太著 定価:本体1200円+税 ★電子書籍はこちらから ★商品はこちらからご購入いただけます。 […]

purutoniumu

8月 13th, 2011

プルトニウム=不良債権

プルトニウムは、核文明というアラジンのランプから生まれた魔神だ。本書の暴く事実はずしりと重いが、魔神の実像に迫ろうと、世界中の現場に飛び込む著者の旺盛な好奇心と行動力は、むしろ爽快な読後感を残す- 故高木仁三郎氏/ISB […]

ikuhito_okuruhito

8月 13th, 2011

逝く人・送る人 葬送を考える(いのちを見つめる)

いのちを見つめる 『逝く人・送る人 葬送を考える』 ISBN978-4-380-08504-8 太田 宏人著 定価:本体1900円+税 人は、なぜ葬儀を行うのか。家族葬、直葬、手許供養、ペット葬…そして、「千の風になって […]

nokosareta

8月 13th, 2011

遺された人びとの心の声を聴く (いのちを見つめる)

『遺された人びとの心の声を聴く』 いのちを見つめるシリーズ ISBN978-438-008503-1 中島 由佳利著 定価:本体1900円+税 パートナー、親、きょうだい、子ども…大切な人の死がもたらす計り知れない悲しみ […]

daisinkasai_hinannno_kokoroe

8月 12th, 2011

『大震火災避難の心得』を読む

地震が起きたらどうするか? 「まず逃げ道を作れ」が本書の答えである。 72年前、関東大震災直後に民間人によって書かれた「大震災 避難の心得」の教訓は今も生き続けている。 ISBN978-4-380-95264-7 根本順 […]

hangyaku_s

8月 12th, 2011

『新版 叛逆のバリケード』

『新版 叛逆のバリケード‐日大闘争の記録‐』 B5判 ソフトカバー 239頁 ISBN978-4-380-08224-5 定価:本体価格2800円+税 日大文闘委書記局+『新版 叛逆のバリケード』編集委員会編 日大全共闘 […]