<近刊>とうめいなやさしさ

とうめいなやさしさ

『とうめいなやさしさ – 別役実の童話とおはなし』(2020年末刊行予定)

巳年キリン
原作:別役実
四六判 ソフトカバー 166頁
ISBN978-4-380-20009-0 C0079
定価:本体1200円+税
<別役実さん追悼>
不条理演劇の第一人者、別役実さんは、童話作家としても人気があった。
別役さんご自身も「もっとも素朴に楽しんで書いているのが童話だ」と語っていた(『風の研究』あとがき)。

そんな別役作品の中から「とうめいなやさしさ」をテーマに選んだ4作品を、巳年キリン(2018年 貧困ジャーナリズム賞受賞)がまんがにしました。
生きること、働くこと、人との繋がり etc……
現代社会で生き辛さを誰もが感じているなか、心に響く作品です!
◉ 収録作品 ◉
1)理髪師誘拐事件
2)言葉のない物語
3)砂漠の町のX探偵(以上3篇『風の研究 別役実童話集』より)
4)ふなや(『別役実の混沌・コント』より)
◉著者:巳年キリン(みどし・きりん)
1978 年生まれ。周囲の人に助けられて生きる、都市の労働者で、恋愛できないタイプの性的少数者。これまでの漫画作品に「働く、働かない、働けば」(貧困ジャーナリズム賞2018受賞)、「宝かくしのメリー」など。

◉原作:別役実(べつやく・みのる)
劇作家。1937年、旧満州生まれ(2020年3月3日没)。早稲田大学政経学部中退。日本の不条理演劇の第一人者。
1963 年『マッチ売りの少女』『赤い鳥の居る風景』で第13 回岸田國士戯曲賞を受賞。1988 年『ジョバンニの父への旅』『諸国を遍歴する二人の騎士の物語』で芸術選奨文部大臣賞。2007 年、紀伊國屋演劇賞。2008 年、『やってきたゴドー』で鶴屋南北戯曲賞・2008 年度朝日賞。戯曲集:『マッチ売りの少女・象』『不思議の国のアリス 第二戯曲集』『そよそよ族の叛乱 第三戯曲集』『数字で書かれた物語 第四戯曲集』『あーぶくたった、にぃたった 』『にしむくさむらい』『天才バカボンのパパなのだ』『マザー・マザー・マザー 戯曲集』『木に花咲く』『足のある死体・会議 』『太郎の屋根に雪降りつむ』『メリーさんの羊』『ハイキング』『白瀬中尉の南極探検』『ジョバンニの父への旅』『諸国を遍歴する二人の騎士の物語』『ドラキュラ伯爵の秋』『山猫からの手紙』『はるなつあきふゆ』『猫ふんぢゃった』『風に吹かれてドンキホーテ』『カラカラ天気と五人の紳士』『森から来たカーニバル』『遊園地の思想』『金襴緞子の帯しめながら』『別役実の混沌・コント』(三一書房)他多数。

★商品はこちらからご購入いただけます。



honto


Comments are closed.