わがこころの犬たち

9784380130144
わがこころの犬たち ―セラピードッグを目指す被災犬たち―』

定価:本体1,500円+税
四六判 ソフトカバー 223頁
ISBN978-4-380-13014-4
  C0095
大木トオル

身も心も傷ついた被災地に置き去りにされた犬たち…
救助され人への信頼を回復した犬たちは、孤独な傷ついた心に寄り添う、セラピードッグとなる素質がある。犬を心から愛するブルースマン・大木トオルが犬たちとの日々を綴る。

<書評>
「望星」― 2015.4月号―犬と訓練を積む日々から―

◎オオキトオルさんの取組が紹介された番組アーカイブス◎
BSフジ 一滴の向こう側「お年寄りに元気を…~僻地医療とセラピードッグ~」

★電子書籍はこちらから
YONDEMILL

★商品はこちらからもご購入いただけます。

honto

<もくじ>

  • まえがき
  • 第1章 放射能汚染地区に置き去りにされた被災犬を救出
  1. 悲惨な状況に果敢に立ち向かうセラピードッグ
  2. 被災者と絆を結ぶセラピードッグ
  3. 人間によって放射能汚染地区に置き去りにされた動物たち
  4. 写真で見る被災犬の救出
  5. 被災犬救出レポート
  • 第2章 セラピードッグは真っ直ぐな愛情で人を救う
  1. 治療に大きな役割を果たすセラピードッグ
  2. セラピードッグは個性豊か
  • 第3章 犬とブルースが支えてくれた大木トオルの人生
  1. 一家離散と吃音障がいで過酷な子ども時代
  2. 犬とブルースとの出会いによって自分の探していたものに巡り会う
  •  第4章 それまでの常識を覆して捨て犬をセラピードッグに
  1. 日本におけるセラピードッグの歴史
  2. 人間に殺される寸前に助け出された捨て犬
  •  第5章 一匹の捨て犬が教えてくれた大切なこと
  1. チロリが拓いた捨て犬の可能性
  2. セラピードッグによって立ち直る心の痛手
  •  第6章 生きることを絶対にあきらめてはいけない
  1. チロリのまいた種がいま花開こうとしている
  2. 一人では生きていけない  

 

Share on Facebook
[`twib` not found]
Post to Google Buzz

Comments are closed.