地震予測ハンドブック

’nk—’mƒnƒ“ƒg?ƒt?ƒbƒNQƒJƒn?[+‘Ñ-ƒq?ƒNƒgœ12ŒÂÔƒn?ƒbƒN”w•19

計測機器を使わない 地震予測ハンドブック

定価:本体2,000円+税
四六判 ソフトカバー 295頁
ISBN978-4-380-13010-6
  C0044

三一書房編集部編

道具を使わずにできる地震予測方法の集大成!
哺乳類、鳥類、魚類、貝類、両生類、甲殻類、爬虫類、無脊椎動物、植物、電気、空と大地の異常、大地の変化、人体の変化、発光現象・・・これまでに記録されてきた「宏観現象」を集積、分類したハンドブック。

<書評掲載>

★商品はこちらからもご購入いただけます。

honto

目 次

  • 第一部 生物編
    第一章 哺乳類
    第二章 鳥類
    第三章 魚類、貝類、両生類、甲殻類ほか
    第四章 爬虫類ほか
    第五章 無脊椎動物
    第六章 植物
  • 第二部 電気・天・地・海・人編
    第七章 電気関係、体温計など
    第八章 空と大地の異常
    第九章 大地の変化
    第十章 人体
    第11章 地震時の発光現象
  • 【コラム】
    「地震」という言葉
    地震予知のメカニズム各説
    ダムや貯水池が地震を誘発する?①
    ダムや貯水池が地震を誘発する?②
    巨大地震の発生頻度
    月齢と地震
    阪神淡路大震災と活断層
    地震の活動期(周期説)について
    地震に備える歌
    地震と建築
    世界最初の地震計の発明者
    旱魃と地震は関係があるか?
    地震に関する(前兆?)感覚
    白頭山のこと

付録:二十世紀以降世界大地震年表

☆関連書
『大震火災避難の心得』を読む

Share on Facebook
[`twib` not found]
Post to Google Buzz

Comments are closed.