原発民衆法廷①



さんいちブックレット001
『原発民衆法廷①』2・25東京公判

― 福島事故は犯罪だ! 東電・政府の刑事責任を問う ―
原発を問う民衆法廷実行委員会編

★商品はこちらからもご購入いただけます。

honto

<書評>

  • 「東京新聞」2012年5/22 ―今週の本棚―
  • 「千年紀文学」2012年8月 ―思想を紡ぐ法廷― 黄英治
  • 被告
    菅 直人(前内閣総理大臣)
    枝野幸男(前内閣官房長官)
    海江田万里(前経済産業大臣)
    東京電力株式会社(代表取締役社長 西澤俊夫)
    勝俣恒久(東京電力株式会社 取締役会長)
    清水正孝(東京電力株式会社 前取締役社長)
    武藤 栄(東京電力株式会社 前取締役副社長)
    班目春樹(原子力安全委員会委員長)
    寺坂信昭(前原子力安全・保安院院長)
    近藤駿介(原子力委員会委員長)
  • 意見陳述
    村田 弘
    増子理香
    亀屋幸子
    武藤類子
    設楽俊司
    大河原多津子
    佐々木慶子
  • 証人
    高橋哲哉
    山崎久隆A5判 ソフトカバー 128P
    ISBN978-4-380-12800-4
    定価:本体1000円+税…この原発民衆法廷は、福島原発事故のように日本在住者、ひいては人類全体の生活・生存を脅かす原発災害を2度と起こさせないために、事故の責任を負うべき指導者を道義的に裁くという点で、これまでの民衆法廷に通じています。
    しかし、これまでの民衆法廷と異なる点は、戦争が対象ではなく、追及すべき対象は広範囲にわたり、しかも責任を負うべき人物の多くが加害者ではなく、被害者のように振る舞っていることです…この民衆法廷が取り上げるべき問題は膨大で、多岐にわたることでありましょう。これらの問題を根本的に解明し、核兵器と原発のない世界を創り出すためには、多くの人の知恵と力の結集が必要です。
    どうか皆さんの友人、知人を誘って、この民衆法廷に知恵を、力を集めてください。民衆法廷の開廷にあたり心からお願い致します。
  • 原発民衆法廷判事鵜飼 哲
    一橋大学教授。フランス文学・思想研究。岡野八代
    同志社大学教授。政治思想、フェミニズム思想。田中利幸
    広島市立大学広島平和研究所教授。戦争犯罪、戦争史研究。前田 朗
    東京造形大学教授。戦争犯罪論、刑事人権論。
  • 検事団河合弘之
    1970年弁護士登録。浜岡原発差止訴訟弁護団長、大間原発差止訴訟弁護団共同代表、脱原発全国弁護団代表。田部知江子
    2000年弁護士登録。原爆被害者認定訴訟、ハンセン病国賠訴訟、劣化ウラン廃絶キャンペーンなどに参加。中川重徳
    1988年弁護士登録。レズビアン・ゲイ、HIV感染者に対する法的サポートに力を注いでいる。上杉崇子
    2011年弁護士登録。労働、人権、ジェンダー問題に関心。靖国合祀取消訴訟。

    河村健夫
    2000年弁護士登録。靖国合祀取消訴訟、コトパンジャン・ダム裁判の弁護団に参加。また、狭山裁判再審請求弁護団。

    深井剛志(ふかい つよし)
    2011年弁護士登録。靖国合祀取消訴訟に参加。青法協、労働弁護団等。

  • アミカスキュリエ張 界満
    2000年弁護士登録。在日韓国人に関連するあらゆる法的問題のために活動。日韓外交文書公開訴訟。井堀 哲
    2002年弁護士登録。憲法問題、政教分離関係訴訟、ノー!ハプサ訴訟、チチハル毒ガス事件訴訟、新横田訴訟の弁護団に参加。ICTA、ICTIアミカスキュリエ。長谷川直彦
    1991年弁護士登録。日本製鉄元徴用工裁判、鉄建公団訴訟。JR東日本水ドロボー事件訴訟、郵政非常勤職員60歳定年制訴訟。
Share on Facebook
[`twib` not found]
Post to Google Buzz

Comments are closed.