『新版 叛逆のバリケード』

新版 叛逆のバリケード

『新版 叛逆のバリケード‐日大闘争の記録‐』
B5判 ソフトカバー 239頁
ISBN978-4-380-08224-5
定価:本体価格2800円+税
日大文闘委書記局+『新版 叛逆のバリケード』編集委員会編

日大全共闘結成40周年記念出版!
新たな写真、資料、書き下ろしによる再構成
…われわれにとって「全共闘」とは、過ぎ去った青春への憧憬でもなければ、人生を彩る熱狂の一時でもない。今なお胸底に生き続ける意思である…(あとがきより)
史上最強のバリケード闘争が開始された1968年。甦る68年の息吹。闘争から40年を経て、闘争当事者の新たな語りおろしを含む大幅改訂・新版を刊行。

★商品はこちらからご購入いただけます。



<関連動画>
「新版・叛逆のバリケード」出版記念写真展(2008.11.22-27)

【口絵】日本大学一九六八年

まえがき

第一章 ドキュメント日大闘争
はじめに

  1. 続発する不正事件
  2. 決起への道
  3. 蜂起
  4. 国家権力との対決

【フォトドキュメント】「6・11血の弾圧事件」

第二章 闘いの中で 自己変革の記録

  1. 夜明けの音が聞こえてる
  2. たたかいのなかで
  3. 構内に眠る名句百選

第三章 大衆団交の実現へ

  1. 支持・支援の声明と手紙
  2. 文闘委アピール
  3. 9・30大衆団交

【フォトドキュメント】「9・30大衆団交」

第四章 日大全共闘、現在を語る

  • おとしまえ(理工・山本啓)
  • 私の日大闘争(農獣医・JUN)
  • それでも前へ、わが終りなき闘い(芸術・山崎晴久〈ラッパの大将〉)
  • 日大闘争が残してくれたもの(文理・入江育代)
  • なぜ負けた?一度は勝った正義の日大闘争(経済・後藤臣彦)
  • 四十年が過ぎた今だから(文理・喜田賢次)
  • 銀ヘルと私(法・小林一博)
  • 七〇・二・二五 中村君虐殺糾弾(中村克己君墓碑委員会 文理・鈴木淳夫)

日大闘争年表(増補完全版)

あとがき(編集委員会・大場久昭)

Share on Facebook
[`twib` not found]
Post to Google Buzz

Comments are closed.