薬害を追う記者たち

毎日新聞大阪医療取材班

四六判
ソフトカバー
286P

ISBN978-4-380-96258-5
定価:本体1942円+税

発売と同時に多くの生命を奪った日本商事の新薬「ソリブジン」。そして、その陰で株のインサイダー取引に走った社員や医師たち。毎日新聞大阪編集局の記者たちが調査報道で暴いたのは、製薬会社と大学と厚生省の癒着だった。非加熱血液製剤によって引き起こされた薬害エイズ事件と同じ「産・官・学」のトライアングル構造。記者たちが挑んだ「薬害調査報道」の全記録!日本ジャーナリスト会議賞受賞。

★商品はこちらからご購入いただけます。



Share on Facebook
[`twib` not found]
Post to Google Buzz

Comments are closed.